映画の魅力を伝える予告編の動画

映画の魅力を伝える予告編の動画

私は最近洋画や邦画などの映画の予告編を見るのが面白いなと感じています。予告編は長くても二分程度なので、面白さを伝えるためには魅力的なところをギュッと濃縮して伝える必要があるのです。映画の予告編を見ればどんな内容かも分り、また自分好みの映画かどうかを判断できます。
なので私は映画を見たいなと思ったらまず、公式サイトに行って予告編を見て、見るかどうかの判断を下しているのです。
ただたまに予告編は面白かったのに本編を見るとそうでもなかたっという場合があります。その理由は本編の面白い部分が予告編でほぼ使われていたので、新鮮さが感じられなかったのです。
予告編ですべてを出し切ってしまうのはどうかと思うし、予告編で使い切れてしまうほど、魅力的な部分が少ないということでもあるので、予告編が面白くても本編がそうだとは限らないというのは難点だなと思います。